スクールキャラバンとは

子どもたちにストリートスポーツの実体験を届けたい。子どもたちに新しい世界の入り口を届けるため、全国各地で『CHIMERAスクールキャラバン』を実施。積極的に受け入れていただける学校や各関係団体を随時募集しています。

CHIMERA Union(キメラユニオン)創設の目的。あらゆるカルチャーに出会い、体験を通じて人々が融合しつながる環境を生み出すことを目的に、新しいジャンルのスポーツの普及、選手育成、競技振興、競技や関連する新規事業を推進していきます。
また、スポーツを通じて、人間教育や、スポーツ学などを取り入れたプログラムによる、心身の健全な発育を目指すなどの社会貢献活動を目指して、協会として、さまざまな取り組みをスタートしています。
さまざまなエクストリームスポーツ、ストリートカルチャー、音楽やアートやフードなど、新しい世界に触れる機会としてCHIMERA GAMESを開催しております。CHIMERA GAMESを中学生以下無料にし、入りやすい環境にすることで、競技と触れ合い、世の中にはさまざまな仕事や楽しみ方など、人生を楽しむ選択肢があることへの気付きを得ることを目的としています。
また、学校施設内でできるジャンルを中心に、CHIMERAのトッププレイヤーたちが全国の学校を訪れ子どもたちに競技を体験いただく「School Caravan」を実施しています。
実験的に取り組んだ静岡県では、子どもたちだけでなく、教育委員会、保護者の方から、「定期的に開催できないか」「いつでもできる場所をつくって欲しい」という声をいただき、さらに拡充して展開をしていきます。
CHIMERAを通じ、ひとりでも多くの子どもが、夢を持ったり、楽しめる場所、モノ、自分の居場所を見つけてくれることを期待しています。

講師紹介

伊藤千秋

伊藤千秋

世界大会でも実績がある日本を代表するプロインラインスケーターです。CHIMERAスクールキャラバン発起人です。

田中光太郎

田中光太郎

BMXフラットランドという自転車競技の日本の第一人者。自身でスクールも開催し次世代の育成に励んでいます。

J-TRAP.

J-TRAP.

日本初のプロダブルダッチチームです。小中学校での縄跳び講習などの活動にも積極的に取り組んでいます。

PADMA(パドマ)

PADMA(パドマ)

とび箱やマット運動などの指導に精通している講師が多く在籍しているチームです。

斉藤祐也

斉藤祐也

神戸製鋼でジャパンラグビートップリーグ優勝など華々しい成績を残している元ラガーマン。

横田陽介

横田陽介

フリースタイルフットボールというスポーツの日本の第一人者。全日本大会など主催している

伊藤千秋 プロインラインスケーター CHIMERAスクールキャラバン発起人

「昔に比べると路上には交通量が増えて、犯罪や不審者情報が気になり、子どもたちが安全に運動できる場所は少なくなり、”学校”では以前にも増して経験することの重要性が増しています。特に小さな子どもたちにとって、テレビやインターネットではなく、”実体として目の前で見られる、体験できる機会”はとても重要にも関わらず、少子化の影響もあり学校現場では部活の種類も減り、体験できる選択肢が少なくなっています。 スポーツの中には、個人競技の性質があるものが多く含まれており、しかもその多くは他者との競争ではなく”どのように恐怖に打ち克つか。壁を乗り越えるか。”という自己成長に繋がります。」

「子どもたちの中には、最初から団体競技になじまない子もいます。球技が苦手な子もいます。また、少子化の影響や人口から団体競技がそもそも成立しない地域もあることでしょう。エクストリームスポーツの中には、他者との競争が苦手な子や個人として取り組める要素があり、特別支援学級の授業としても取り入れ、成果を出している事例もあります。」